04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/17(Sat)

■初心者による初心者のための共感型会話入門 このエントリーをはてなブックマークに追加

共感型会話 

あなたなら、なんて答えますか?

女性: 「昨日ね、上司から会議資料を用意しとくように言われて
      コピーとったんだけどね、
      資料の数が足りなかったみたいで、
      すごく怒られちゃったんだー。」


あなた

A:  「そうなんだ。何部必要か、
     ちゃんと確認しなかったの?」

B:  「そっか。ドンマイドンマイ!
     次やらないよう気を付ければいいさ!」

C:  「そうなんだ。それくらいですごく怒られるなんて、
     大変だったね。」

D:  「そっかー。よくある事だよ。
     俺も前に同じミスして怒られたよ。」





こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





先日、あるセミナーに参加してきました。

テーマは、『適切な人材育成をするためのコミュニケーション』です。

そこで、習った事が、かなり勉強になりましたので、

シェアしますね。




あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

例えば、異業種交流会に参加してもなかなか話しかけてもらえなくて

一人でいる時間が長い。


例えば、そんなつもりはないのに、

なぜか会話をしていると相手がムッとしているのを感じる。





もしかしたら、それは共感型会話ができていないからかもしれません。




まず会話には、共感型議論型の2つがあると言われています。

共感型の会話は感情を交換するものであり、


「昨日見たテレビが面白かった」 → 面白いという感情

「昼食に食べたパスタがおいしかった」 → おいしいという感情

「飼い犬が病気になってしまって悲しかった」 → 悲しいという感情



こういった感情をお互いに共有、共感しあう会話です。

特に女性の会話に見られる傾向があります。




逆に議論型会話では、お互いの意見を交換し合う会話です。

お互いの意見を主張しあうことによって会話が進みますが、

ヒトは自分の考え、意見を言う方が快感であるため

自己主張が強くなってしまうんです。

結果、会話の中でも勝ち負けができてしまいます。





特に男性の会話に見られる傾向です。



共感型会話、理論型会話は、


ニュアンス的には、

女性の話は共感を求め、男性の話は解決を求める。

というのと一緒だと思います。





話しかけやすい人は、この共感型会話ができるといわれています。




それでは最初の質問を見ていきいますね。

A:「そうなんだ。何部必要か、
   ちゃんと確認しなかったの?」


これは典型的な男性の会話で、いわゆる議論型会話です。

解決策を求めてしまって、説教が始まってしまいます。



B:「そっか。ドンマイドンマイ!
   次やらないよう気を付ければいいさ!」


一見ポジティブな返しですが、相手の感情に共感してるわけではなく、

やっぱり解決策の提案になってしまってます。


C:「そうなんだ。それくらいですごく怒られるなんて、
   大変だったね。」


ということで、これが正解です。

相手の怒られて辛かったという感情に、共感して感想を述べています。


ちなみに

D:「そっかー。よくある事だよ。
   俺も前に同じミスをして怒られたよ。」


は、相手の話を聞くのではなく、自分の話にもっていこうとしています。




相手の話に共感できる人は、得てして話しかけやすい印象をもちます。

逆に否定から入り、共感できない人は冷たい印象を受けます。

共感力。

これを伸ばしていきたいですね。






(*^o^*)






人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

22:25  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/94-ce11a8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。