05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/16(Fri)

■一流と超一流を分かつ考え方の違い。〇〇の視点。 このエントリーをはてなブックマークに追加

第三者 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





さて、本日は昨日9割方書いたのに、

なぜか消えてしまった記事を書き起こしています。涙




第三者の視点て大事です、という話です。




先日、グループ店の視察にお忍びで行ったわけです。

普段仕事で視察に行くときは

当然顔ばれしていますので、

僕だとわからないようにメガネかけたりしてみました。




僕も今でこそ教育・育成を行っていますが、

昔は現場でお客様に対して接客を行っていました。

お客様から言われたありがとうの言葉に喜んだり、

トラブルを起こしてしまって、悔しくて泣いた事もありました。

僕は通り一辺倒の接客しかできず、かなり悩んだりもしました。




さてさて、こっそりと観察してみました。

やはり、普段仕事で見るのと、

プライベートで見るのとは全然違いますね。




スタッフのレベル、、、、たけぇ!!(´∀`*)




笑顔はもちろんですが、

なんでしょう、見ていて気持ちがいいです。

これならファンもたくさんいるだろうなぁ、と思える接客でした。

実際、お客様とスタッフが話しているのを、遠くから見ていたのですが、

どちらも本当に楽しそうでした。




親心でしょうか、なんだかほろりとしてしまいました。




仕事で行くときは、向こうも構えてしまいますので、本当の姿ってわからないものです。

また、最近入ったアルバイトのスタッフでさえも、

細やかな気遣いをしていたのには驚かせられました。




これだけですと、なんだか会社の自慢のようになってしまいますが、

何がお伝えしたいのかというと、

スタッフでもなければ客でもない、

第三者の立場でモノを考えるということは大事です、ってことです。




普段は会社の立場、またはお客様の立場で見ていたものを、

純粋に、第三者の立場、

まったく関係ない(←まぁ難しいですが)立場で物事を俯瞰してみると、

新たな気づきを得られる事があります。




その気づきって大切で、

その気づきをどう活かすかは、あなた次第です。




(。-`ω´-)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:20  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/93-dbacfc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。