09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/07(Wed)

■感動を生むたった一つの方法。 このエントリーをはてなブックマークに追加

サプライズ 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。




(*^o^*)




久しぶりに走ってきました!

そろそろ冬突入。

冬はマラソンの季節ですからね。

でも久しぶりすぎて、体力の衰えを感じました。

やはり突発的でなく、継続的に走っていかないと、

フルマラソンはきつそうだなぁ・・・・。




という事で、今日は感動を生むたった一つの方法について、

お伝えします。




僕のメンターは、サプライズが好きな人でした。

誰かの誕生日には決まってサプライズで何かを仕掛けていました。

時には悪ノリと思えるような事も。笑


そんな背中を見て、僕も一緒にサプライズを楽しむようになっていました。




サプライズって、

相手が想像もしていなかった事をする

or

相手の想像していた以上の事をする

の二つの種類があると思うのですが、

共通するのは、相手に喜んでもらいたい、という純粋な想いですね。

その、想像のななめ上をいった行動が、相手にサプライズを与えます。

そのサプライズこそが感動を生み出すんです。




それって、仕事においても一緒で、

特にクリエイティブな業種であれば、

顧客の注文通りに創っていても、感動は生みません。

顧客の注文以上のデキを提供してはじめて、

スゴイ!

あなたに頼んでよかった!!


になるわけです。





ですので、100%のデキを目指した仕事では、

リピーターの獲得にはならないでしょうし、あなたの評価も高まらないでしょう。

150%のデキを目指して、120%の価値を提供する

この姿勢が大事なのだと思います。




まずは日常から、

相手の想像を一歩超えた価値を提供するようにしていきましょう。

日常で感動を与える人でなければ、

仕事で感動を与えられる人にはなれないでしょう。

逆もまた然り、ですが。笑




(o≧▽゚)o




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

22:19  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/81-fe6be0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。