07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/30(Tue)

■『謙虚』と『遠慮』の違い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

謙虚と遠慮 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





(*゚ー゚*)




経営者として、人の上に立つものとしての大事な姿勢に、

「謙虚さを忘れない」

とよくありますが、

じゃあ謙虚さって、つまりどういうことだ?と思いませんか?

今日はそこにフォーカスを当てていこうと思います。




謙虚なのと、遠慮するのは似てるようで違いますよね。

なんとなくニュアンスの違いはわかると思うんですけど、

言葉で表すとどうなんでしょう?

大辞泉によると、


謙虚 : 控え目でつつましいこと。
      へりくだって、素直に相手の意見を受け入れること。



遠慮 : 人に対して、言葉や行動を慎み控えること。


とありました。




僕が思うに、両方とも控え目で慎み深いのは同じですが、

行動するかしないか、発信するかしないかにあります。




遠慮というのは、結局自分の意見や主張を発信しない、

相手の反応を恐れるあまり、

自分の思っていることも飲み込んでしまうんですね。

これでは、何考えているかわからないヤツになってしまいます。




謙虚というのは、慎み深く、自分の立場を弁えて

相手の意見や主張も受け入れますが、

自分の思っていることはちゃんと発信する。行動する。




ここに、違いがあります。




外部に発信するという行為は、覚悟が必要です。

認められるかもしれない、賛同を得るかもしれない、

でも、負の要素も同時に背負わなくてはいけません。

嫌われる覚悟、反対される覚悟、ぶつかる覚悟等々。




でもそこを乗り越えていかなくては、

その他大勢のうちの一人としてしか見てもらえないでしょう。




人の上に立つ者として、

つつましく、周りへの感謝は忘れてはいけません。

しかし、自分の主張を発信することをやめてはいけないのです。




(o゚∀゚)ノ




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:30  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/73-bf066f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。