04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/27(Sat)

■仕事の面白さがわかるのは、何年目から? このエントリーをはてなブックマークに追加

若手社員 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





(*^o^*)




さて、若手社員の育成セミナーに参加してきました。

若手社員というのは入社1年目から3年目くらいまでの事です。

3年以内に辞めてしまう社員が多いんですってね。




僕は別に、本当にやりたい事が見つかったり、

自分のステップアップのための転職は全然OKだと思っています。

僕自身も起業家志望ですしね。

やっぱり男に生まれたからには、一旗あげたい!

と思っています。

(*^-゚)v




でもね、最近の子は違うみたいです。

職場の人間関係に疲れたり、

ストレスたまったり、

ちょっと怒られただけで嫌になっちゃうんですって。




それで逃げ出してるだけじゃあ成長はしねーわな。

若年層の早期離職問題をなんとかせねばあかん!

まぁ、こんな背景があったんです。




そのセミナーで言われたのは、

仕事の面白さがわかるのは、3年が過ぎたあたりから、

だそうです。

そう言われてみると、確かにある程度裁量を任されて

自由にできるようになってから面白くなってきたかなぁ。




「ある程度仕事ができるようになって、面白みがわかってくる。

 1年、2年で仕事を語るな!」


となかば怒り気味に言われましたよ。笑




まぁね、若手社員の皆さんは、

わかった気になって、素直さ謙虚さをなくしてしまうのだけは避けましょう。

「あ、それ知っていますから。」

「今さら言われなくても大丈夫ですよ。」

「自分はこういう風にしています。」


指導やアドバイスされたときに、

こんな言葉をつい言ってはいませんか?




3年目までは、まだまだ若手と見られますので、

素直さを忘れず目の前の事に全力で取り組みましょう!




明日は、今日の続きで、若手社員の仕事のサイクルについてお伝えします。




ヽ(*´∀`)ノ




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:18  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/70-1ecaf848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。