09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/17(Wed)

■【仕事の鉄則】時間単価を考えた割り振りを。 このエントリーをはてなブックマークに追加

時間価値 
★自分の時間給。


おはようございます!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




さてさて、人によっては少し耳が痛いお話かもしれません。




あなたは、自分の時間給を知っていますか?

正社員の方はおそらく月給制か年俸制だと思います。

月の給料を働いた時間で割れば、だいたいの時間給が出てきますので、

ちょっと計算してみましょう。




例えば、月40万支給されているとします。

手取りじゃないですよ、総額です。

9時から18時まで、休憩は1時間で働いて、

1日8時間だとします。

月に25日働くとすると、

8時間×25日=200時間

40万÷200時間=2000円/時間




だいたいこんなところです。

時給2000円、ボーナスを考えるともう少し時給があがりますね。

年収600万円の人なら2500円/時間ですね。

もらってますね~、結構。笑




さて、でもこの時給2500円を稼ぐためには、

1時間に2500円の売り上げをあげればいいのでしょうか?




いいえ、違います。

売上から、かかった費用=経費など、色々ひかなければいけないわけです。

その会社の利益率にもよりますが、

純粋に時給を稼ぐためには、その何倍もの売り上げをあげなければいけません。




僕が言いたいのは何か?




その仕事は、あなたの時給に見合っていますか?

という事です。




自分が経営者だったら、どちらに給料を払いたいか、

を考えて欲しいと思います。




例えば、課長と今年入ったばかりの新入社員。

普段は会議の分の資料を新入社員にコピーするよう頼んでいましたが、

今日はなんだか新入社員、調子が悪そう。

風邪でも引いたのかな?

調子悪いところ仕事を頼むのもかわいそうだから、

今日は自分で人数分のコピーをするか。

俺って優しいな。(´ω`*)




と、ここでストップ。


時給2000円の課長と、時給1200円の新入社員。

同じ30分、同じ作業。

さぁ、時給2000円分の働きをしたでしょうか?




これは極端な例ですが、

自分の時間の価値をしっかり考えて欲しいと思います。

優しいのもけっこうですが、

経営者でしたら、価値に見合った仕事をしている人に

やはり給料を払いたいものですよ。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

【More・・・】

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,アウトプット,

22:52  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/383-50ef9a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。