07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/11(Thu)

■弁護士も使っている効果的なコピーの法則。修辞疑問文。 このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の修辞疑問文 
★弁護士も使う裏技、修辞疑問文。

こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




さて、最近読み進めている、
現代広告の心理技術101

これ、ホントに勉強になります。

まとめるとかなり長くなってしまいそうです。

ですので、自分が気になった点や勉強になった点をメモ的にまとめていきます。




僕のブログに訪れているあなたは、

おそらくコピーライティングの技術が欲しいと思っているでしょう。

なぜなら、ビジネスをするには、コピーの技術は必須だからです。

文章一つで売り上げが大きく変わるのであれば、

やらないわけにはいけませんよね?

さぁ、僕と一緒に広告の心理技術を学び、

毎日自分のブログやホームページから売上が入ってくる夢のような生活を手にいれましょう!




テレビドラマでよく見る弁護士。

法廷の場では、検察と激しい舌戦が繰り広げられます。

そんな中、弁護士が反対尋問で使うのが、

修辞疑問文。

これを使うことによって、相手を追い込み、

自分の意見に信憑性を持たせるのです。




修辞疑問文とは?

ウィキペディアによると、以下の通りです。

修辞疑問文=反語。

話者の意図していることをわざと疑問文で述べる。

断定を強調する効果がある。

英語の「rhetorical question」を直訳して

「修辞的疑問文」と言われることもある。




たとえばこんな感じです。

石けんのコマーシャルです。

「ダイアル石けんにしてよかったよね?みんなもそう思わない?」


こうして質問されると、答えなければいけないと思う生き物です。

そして、正しく答えるには、質問の内容を理解する必要があります。

つまり、質問をすることにより、消費者の心をガッチリとつかみ、

メッセージに注目させることができるのです。



相手を説得するのではなく、あるポイントを強調した質問をすると、

受け手がメッセージを記憶している可能性は高くなります。

ものごとについて考えれば考えるほど、

脳細胞が働き、それを覚えておく可能性が高くなるのです。

頭の片隅に居場所が作られたなら、売上まではもう一息です。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

【More・・・】

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,アウトプット,

21:57  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/377-6ff71895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。