07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/06(Thu)

■【リーダーシップ論】本田選手のど真ん中へ蹴る勇気にしびれました! このエントリーをはてなブックマークに追加

本田選手の勇気2 

★おめでとう!サッカー日本代表!


こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




先日のサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた試合、

あなたはご覧になりましたか?

アジア最終予選。

豪州、オーストラリア対日本。

これに勝つか引き分ければ、

日本代表の5大会連続5度目の本大会出場が決まる

大事な一戦でした。




どちらも攻めていましたが、

ゴールをわることができずに前半戦は0-0。

しかし、後半35分。

日本は先制点を奪われました。




残り時間は、10分とロスタイム。

ここで点を入れられなければ、ワールドカップ出場が阻まれる。




果敢に攻めますが、結局ゴールすることができず、

ロスタイムも後半に突入します。




ここで待望の得点チャンスが!

相手チームのハンドによって、PKを獲得しました。




蹴るのは本田選手。

おそらくこれを外せば次のチャンスはない。

ワールドカップにも出られない。





すごく緊張する場面です。

何度もこういったギリギリの勝負を経験しているとは思いますが、

それでも緊張しないわけがありません。




ここで、普通なら考えられない選択を、本田選手はしました。

ど真ん中に蹴る。

僕もサッカーをしていたのでわかりますが、

ど真ん中に蹴る事がどれだけ勇気がいることか、

あなたはわかるでしょうか?




PKは、キッカーに圧倒的に有利です。

キーパーは蹴られてから動くのでは間に合わないので、

蹴る瞬間までに足の動きや眼の動きから

どちらの方向へ蹴るのか予想して、

そして跳びます。




キッカーからしてみれば、

相手がそこに居るのに、そこへ蹴ろうとは思わない。

ですので、ど真ん中というのは、

狙い目と言えば狙い目ですが、

それでもよほどの勇気がなければ蹴れない場所なんです。




それをやってのけた本田選手。

しびれましたね。

ゴールを決めたことよりも、

その度胸と勇気に賞賛を贈りたいです。




さて、人には、

ココで必ず決めなければならない、

というターニングポイントが訪れます。

決めれば天国外せば地獄。

そんな中でいつもと同じようにパフォーマンスを発揮できる人こそが、

ついていきたいと思えるリーダー
なのだと思います。




さてさて、では僕はリーダー足りえているのか、

自問自答したいと思います。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,ターニングポイント,,

21:36  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/337-e89d56ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。