05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/18(Sat)

■上杉鷹山:働き一両、考え五両、知恵借り拾両・・・。 このエントリーをはてなブックマークに追加

上杉鷹山2 

★過去の偉人に学ぶ/上杉鷹山:働き一両考え五両。



こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




今日の記事、アナリティクスを見ると割と

人気のエントリーとなってますので、

再掲載、というか、修正加筆版です。





さて、こんな言葉を知りました。


『 働き一両 考え五両 知恵借り拾両
  骨知り五十両 閃き百両 人知り三百両
  歴史に学ぶ五百両 見切り千両 無欲万両 』



これ、誰の言葉だっけ、と気になって調べてみたら、

上杉鷹山格言でした。

『人知り三百両、歴史に学ぶ五百両』

の部分がない表記もありましたね。

無欲万両が辛抱万両になっているのもありました。

おそらく、都合のいいように解釈されて、

改変されていますので、

どれがオリジナルなのかはちょっとわかりませんでした。




上杉鷹山と言えば、代表的な格言に以下のものがあります。

『 なせば成る。
  なさねば成らぬ。何事も。
  成らぬは人のなさぬなりけり。 』


ってのがありますね。

ちなみにコチラの意味は、

やればできる。
やらなければ何事もできるはずがない。
できないのは、人がやろうとしない、ただそれだけのことだ。


という感じです。

ようは、

できないのはやろうとしないからだ、

だから成りたかったら行動しようぜ、


ということですね。





どっちも、なるほど~~っと思わせてくれる、

パワーのある言葉です。




さて、本題です。

前述の格言の意味は、



ただ言われた事だけこなして仕事をしても一両の価値しか生まない。

頭を使えば五両、つまり五倍の価値を生む。

知恵を借り、コツを知り、閃きや人脈形成や歴史を知ることで

価値を上げていくことができる。

損が出るときにスパッと見切れる決断力も大きな価値があるが、

最終的に一番大きな価値となるのは、

無欲に、人の為になることをする事である。



と僕は思いました。




ここで一番大事だと感じたのは、やはり

人の為になること 無欲万両

でしょうか。

それが一番大きな価値を生む、と。




自分の利益の事しか考えていない人が多い中で、

僕はどれだけ他人の為に尽くせるか、考えていきたいです。

あなたの幸せが、僕の幸せ。

そう思える人の輪を、広げていきたいと思います。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,人間力,成長,ビジネスマインド,上杉鷹山,格言,,

22:13  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/306-3e97550a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。