04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/30(Tue)

■デキるビジネスマンの報連相のコツ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ホウレンソウ 
★報告・連絡・相談の徹底


こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




今日は午後から関東圏は天気が崩れるみたいですね。

これを書いている今もけっこう風強くなってきています。

外出される方は気を付けてください。




さて、それでは今日は、若手社員・新入社員向けの

ビジネスの基礎、報連相のコツについてお伝えします。




まず、報連相とは、「報告・連絡・相談」の略であり、

ビジネスシーンでは必須項目ですね。

会社に属していれば、仕事は必ず他者との関わりが生まれてきます。

そんなときに、しっかりとした報連相が行えると、

仕事もスムーズにいくというわけです。




■報告


仕事の指示を受けたら、受けた人に報告をして、

初めてその仕事が完了となります。

また仕事が終わった時だけではなく、長期にわたる場合などは、

適宜中間報告を入れておくと、指示した人は安心します。


ポイントは「結論」→「事実」→「意見」


まずは結論から言う癖をつけましょう。

「相手が欲しい情報」をしっかりと伝えることです。



■連絡


連絡とは、情報を共有した方がよい場合に、

関係者とシェアすることです。

このときのポイントは、

5W3Hを意識する


5W3Hとは、

●WHAT(何を):用件の内容・目的
●WHO・WHOM(誰が・誰に):担当者・関係者
●WHEN(いつ・いつまでに):日程・期限
●WHY(何のために・なぜ):理由
●WHERE(どこへ・どこで):場所
●HOW TO(どのように):手段
●HOW MUCH(いくら):費用・予算
●HOW MANY(どのくらい・いくつ):数量

この5Wと3Hをもれなく伝えましょう。



■相談


仕事の進め方について迷ったとき、

自己判断で進めてしまうと重大なミスを犯してしまうかもしれません。

そんな時、上司は、

「なんでもっと前に相談してくれなかったんだ・・・」

と思うのです。

迷った時は、遠慮せずに聞いてください。

ただ、忘れてはいけないのが、

自分の意見を持つこと


です。

わからないからとりあえず聞いてみる、では

ビジネスマンとして失格です。

「~~という理由があり、私は△△だと思うのですが、

どう思われますか?」


これが正解です。



ビジネスシーンでは必須の報連相

上記のポイントを意識して行うだけで、

デキるビジネスマンへの第一歩となります。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

タグ : マインドセット,仕事,人間力,アウトプット,成長,報連相,デキるビジネスマン,

22:09  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/280-58b530c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。