10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/03(Wed)

■『初心忘れるべからず』の本当の意味。 このエントリーをはてなブックマークに追加

初心忘れるべからず 

★「初心忘れるべからず」 by世阿弥




こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきましょう。





今週末、日本海側に台風並みの低気圧が近づくらしいですね。

せっかく温かくて春らしかったのに、残念です。

日本海側の方は気を付けてくださいね。




さて、新入社員が入社して、数日が経ちましたね。

新入社員を見ていると、若々しくて初々しくて、

なんだか心が洗われますね。

あぁ、自分にもあんな時代があったんだなぁ・・・。




そんなことを思っている僕やあなたに、ぴったりの言葉。


初心忘れるべからず」




これは、

「物事に慣れてくると、慢心してしまいがちであるが、
 はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない」


という意味だと思われがちですが、

実は、もっと深い意味があるんです。

僕も言われるまで知らなかったのですが、

なるほど!と目からウロコが落ちました。


良いお話でしたので、シェアしたいと思います。




先日の経営者セミナーに参加したときに、

講師の方が言ってたんですね。




元々は、能の世界の、世阿弥が言った言葉だそうです。

正しくは、


「ぜひとも初心忘れるべからず」

といい、

世阿弥の言う初心は、最初の頃の気持ち、初志ではなく、

初心者のころの芸の未熟


のコトだそうです。





初心者の頃の芸の未熟さを忘れないことで、

「あのころのみっともない自分には戻りたくない」

という気持ちになり、芸にさらに精進ができるとしています。

そして、若い時の未熟な芸を忘れなければ、

上達したときもその上達の度合いを正しく認識できると言っているんです。




そして、この言葉には続きがあります。

「ぜひとも初心忘れるべからず。

 時々の初心忘れるべからず。」


世阿弥の言う初心とは、最初の頃の未熟さの事ですが、

その最初というのは、なにも本当の最初のコトだけではありません。

芸を身に着けているうちに、段階ごとの初心という意味です。




初心者には初心者の、課長には課長の、部長には部長の、

初心があると言っています。

その、段階ごとの最初の気持ちを忘れない事で、

芸に幅が出るそうです。




そして、


「ぜひとも初心忘れるべからず。

 時々の初心忘れるべからず。

 老後の初心忘れるべからず。」





老後でさえも、ふさわしい芸を学ぶ初心があり、

人間、どこまでいっても学習をして、

向上心をもたなければいけないと説いています。




あの頃のみっともない状態に戻りたくない、

というのは少々ネガティブな気持ちだとも思いますが、

その都度振り返り、

芸の成長度合いを確認することは大事だなと思いました。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,世阿弥,人間力,成長,初心,未熟,段階,向上心,

22:03  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/239-ee04336c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。