10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/04(Mon)

■「脳を一日中飽きさせない」仕事術。 このエントリーをはてなブックマークに追加

飽きない集中法 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





3月に入りました!

近くでは梅が咲いていました。

河津桜と呼ばれる、一足早く咲く桜も5分咲きになったようです。

もうすぐ春ですね♪

ちょっと気取ってみませんか?

なんて。笑




さて、自分の好きなこと、例えば趣味に没頭している時って、

時間が経つのが早く感じませんか?

僕の場合は読書ですね。

周りからの邪魔が入らなければ、ずっと集中していられます。


そんな休日、サイコー♪




さてさて、じゃあ仕事は?

といったら、そんなに集中できないかもしれません。

外部的な要因もあって、どうしても疲れを感じてしまうこともありますよね。

身体や脳が疲れると、集中力が続かなくなります。


ずーっと同じことをしていると、どうしても疲れてしまうんです。

そして、飽きてしまいます。




飽きてしまうと、仕事のパフォーマンスは落ちてしまいますよね。


飽きずに仕事に取り組むのが一番なのですが、

疲れてしまうとしょうがないことでもあります。




ですので、疲れを軽減させる脳の使い方を覚えておくと、

集中してパフォーマンスを落とさずに仕事に取り組むことができますよ。




その仕事術とは、まんべんなく脳を使うこと。

仕事は、そのやり方によって、数種類に分けることができます。


■頭を使うクリエイティブな仕事

■身体を動かす肉体的な仕事

■ルーティンワークのような単純作業

■直観的に判断するイメージを使う仕事



思いつくのはこんなところでしょうか。

もしかしたら、あなたはすでに行っているかもしれませんが、

疲れたら頭を切り替えることが必要です。





例えば、頭を使うクリエイティブな仕事に飽きてきたら、

身体を動かす肉体的な仕事に取り組んでみる。

身体が疲れてきたら、今度はルーティンワークの単純作業に取り組んでみる。

また脳が飽きてきたら、イメージを使う仕事をしてみる。




一日の中でも、これだけ頭を切り替えることが可能です。

そうやって意識して切り替えていくことで、

飽きが解消され、集中が持続できるんです。





集中力を持続する方法、できるビジネスマンの第一歩です。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : 集中,仕事,飽き,ビジネスマン,マインドセット,人間力,

22:19  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/194-92bbb6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。