09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/13(Wed)

■上司に無理なお願いしたい!こんな時、どうする? このエントリーをはてなブックマークに追加

説得のパワー。 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





さて、仕事をしていく上で、

どうしても意見が対立することってあると思います。

絶対にこっちの案の方がいい。

データもそれを証明している。

だけど相手は頑固な上司。

まったく聞き入れてもらえない。

さぁ、こんなとき、あなたならどうしますか?




正面から立ち向かうのも一つの手です。

ただし、それは大抵の場合、悪手になります。


僕も、若いころは、納得のいかないこと、自信のある事に関しては、

上司だろうがおかまいなく噛みついていました。笑(´∀`;A




でも、だんだんと上司の年齢が高くなるにつれて、

相手を説得するのにパワーが必要となるようになりました。

やはり、年齢とともに頑固になっていくというか、

一つの意見に凝り固まってしまうんですね。

そしてそこに集中していると、周りが見えなくなってしまう・・・。




経営幹部がこれではマズイと思うのですが、

意外に多いです。


どこの企業でも、そんなもんなんです。笑




そんな時、どうするか、

それは一度受け入れて引くことです。





例えば明らかに間違っていることを指示された時、

昔の僕なら

それは間違っている指示で、

やっても無駄になるからやりません。

別の方法にしましょう。


ということを相手に伝えていました。

しかしそこでも相手に理解させ納得させるには

パワーが必要で、その労力こそ無駄なものだったのです。




そうではなくて、

一度受け入れて、やってみる。

そしてそのあとで、

やってみたけどこういう問題が発生するので、

別の方法をとりたいのですが、どう思いますか?


という相談というカタチで相手に伝えると、スムーズに事が運びます。




この方が、よっぽどパワーも必要とせず、


相手の気分をそこねることなく伝えたい事が伝わります。




効率よく進めるためには、

その時の感情まで計算に入れて、

コミュニケーションを取っていかなければいけませんね。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : ビジネスマインド,仕事,コミュニケーション,説得,間違っている指示,反論,効率,

22:03  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/175-6fe08a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。