05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/06(Wed)

■できる上司が気をつけているたった一つの習慣。 このエントリーをはてなブックマークに追加

手柄と責任 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





今日は、大雪という予報でしたが、

雪が降ったのは一部だけでしたが、

駅とかでけっこう大きな混乱になってしまったみたいですね。

大変でしたね。

お疲れ様です。




さて、部下をもつ人に覚えていて欲しい言葉があります。

「手柄は取らないが、責任は取る」




あなたは、この言葉を実践できているでしょうか?

僕の周りでは、残念なことに逆の人が多いです。

すなわち、

「責任は取らないが、手柄は取る。」




上司の仕事は作業ベースではありません。

チームとして成果をあげることです。

例えば新しい取り組みを行い、当月売上が130%になりました。

ここで、

「新しい取り組みを行ったおかげです」

と言えば、自分のマネジメント能力のアピールですが、

「社員が頑張ったからです」


と言えば、手柄はその頑張った社員にいくことになるでしょう。




部下にとって理想なのは、もちろん後者です。

そして、また次に社員が頑張ろうと思うのも当然後者です。

結果としてチームとしての成果をあげられるのは、

後者ということになるわけです。




それが、

頑張っても頑張っても手柄は最終的に上司に横取りされていては、

だんだんと疲弊していき、頑張ろうという気持ちさえ起きなくなってしまいます。


チームとしての成果もあげられず、

目先の結果を欲したばかりにのちの大きな成果を出せない例ですね。




あなたも理想のチーム、理想の上司になりたいのなら、

「手柄は取らないが責任はとる!」


これを胸に刻んでください。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:22  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/168-76b879af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。