07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/30(Wed)

■叱り方セミナー このエントリーをはてなブックマークに追加

叱り方 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





さて、管理職向けの「叱り方・ほめ方」のセミナーを受けてきましたので、

シェアさせてもらいます。




最初に言われたのは、

「昨今、「部下の叱り方」に悩む管理職が非常に多い」

とのこと。




ま~、確かに納得ですね。

叱られて、ポキッとなってしまったり、

メンタルヘルスの問題も叫ばれている昨今、

なかなかガツっと叱ることもできないのが現状だと思います。

そんな中、講師の方は管理職を3つのタイプに分けました。




部下のミスや問題に対して、

1.「気づかないタイプ」

2.「言えないタイプ」

3.「言い過ぎタイプ」




言い過ぎタイプはまだこの中ではマシだと思うのですが、

言えないタイプ、また気づかないタイプになっていないでしょうか?




講師の方がおっしゃるには、

気づかないのが、一番の問題上司です。




人間ですので、いくら優秀な部下だとしても、

必ず問題点、改善点はあります。

そこに気づけないのは、上司が無能か、

はたまたちゃんと見ていないのか、

自分の事でいっぱいいっぱいになっているかです。




上司になってはいけないパターンですね。




僕も、自分はどうであるのかを考えるきっかけとなりました。

おそらく僕は、

「言えないタイプ」

なのだと思います。

そこからどう変えていくのかは、

また次回以降にお伝えするとして、


まず思ったのは、

自分の力を鍛え上げる事が先決だなと感じました。





尊敬できない上司、実力のない上司からの言葉は、

まったく伝わらないですし、言う資格もないですよね。




部下の鑑であるように、身を正したいと感じました。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:34  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/161-e5de9128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。