07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/27(Thu)

■3上法:アイデア創出法を知らずに僕らは育った。 このエントリーをはてなブックマークに追加

3上法 

こんばんは!

起業家りーまん。です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。





さて、質問です。


何か企画をださなければいけない時。

新しい事を始めようとする時。

アイデアが必要な時。



あなたはどうやってアイデアを練っていますか?




ひらめきを促進する場が、『3上』と言われています。

中国・宋の時代の文学者欧陽脩は、

文章を練るのに最もよく考えがまとまるという三つの場所として、

馬上・枕上・厠上の『3上』をあげています。



馬上とは、馬に乗っている時。

現代でいえば、自動車や電車に乗っている時だと思います。




枕上とは、枕の上のこと。

寝室の事ですよね。




厠上とは、トイレの中という事です。



あなたにもこんな経験がありませんか?

電車に乗り、のんびりと揺られているときに、

ふとアイデアが固まったり、

夜寝ていたら、突然アイデアが降ってきたり。

(でもそういう時って、すぐに書きとめないと、

 忘れちゃうんですよね。)




忘れてしまって思い出せないアイデアは、

僕は、その程度(忘れるくらいのたいしたことないアイデア)

だと思うようにしています。

まぁ、覚えていられなかった自分への負け惜しみです。笑




良いアイデアを出すためには、

日ごろからアンテナを立てて、周りからの情報を

インプットしておく事が大切です。

“点”をできるだけ多くもっておくことです。




そうすると、どうなるか。

それが、3上にいる時に、

ふっと、“点”と“点”がつながり、

線となる瞬間があるのです。





あたかも、神様からのギフトのように。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

23:01  |  起業家のための  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

こんにちは。。

ふとした時…
例えば自然とリラックスした時や
肩の力がすっと抜けた時などに
アイディアって
湧いてくるものなのでしょうか。。。
無理やりだそうとして出るものではないですよね。。。
何時もアンテナを張り巡らせておくのは
大切だと思いました。。。
あんこりん | 2012.12.28(金) 14:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kigyokariman.blog.fc2.com/tb.php/134-a84e66b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。