09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/19(Fri)

■ゼネラリストとスペシャリスト。理想の働き方はどっち? このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼネラリストとスペシャリスト

★会社内で生き残るには?

おはようございます!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




さて、

ゼネラリストかスペシャリストか。

どっちを目指すべきか考えていた時期があります。



ちなみに2012年卒の新入社員に理想の働き方のアンケートをとったところ、

ゼネラリスト・・・52%

スペシャリスト・・・48%

きれいに分かれましたね。


ソース → 
【gooニュース】





ここからは僕の持論です。

あぁ、そんな考え方もあるんだなぁ程度に聞いてください(*゚ー゚)ゞ




ゼネラリストって、器用貧乏なイメージがあります。

僕自身が器用貧乏で、

なんでもある程度こなせるけど、その道のプロには適わない

という事が多々ありました。




いるとそれなりに便利だけど、いなくてもまぁいっか




こんな評価の方、周りにいませんか?

または自分自身がそうではありませんか?




終身雇用が崩れて、

会社に勤める事で安定を得ていた時代は終わりました。

今は、会社の中でも生き残り競争に勝たなければ、淘汰されてしまいます。




ですので、もし今会社勤めでなくなっても、

自分ひとりの力で社会で生きていくためには、

スペシャリストになることが必要なのかなと感じました。




この分野であれば、誰にも負けない!

そう思えるくらいまで、自分の仕事を昇華していかなくてはいけないと思います。




そして僕が出した結論はコレ。




スペシャリストの中のゼネラリストになる!




スペシャリストも、一つの武器ではつぶしがきかないです。

リスク管理の為にも、武器は多い方がいいかなと。

ただし、色々と手を出しすぎて、

結局どれも役に立ちませんでした、にならないように

気を付けたいですね。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,アウトプット,

22:15  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/17(Wed)

■【仕事の鉄則】時間単価を考えた割り振りを。 このエントリーをはてなブックマークに追加

時間価値 
★自分の時間給。


おはようございます!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




さてさて、人によっては少し耳が痛いお話かもしれません。




あなたは、自分の時間給を知っていますか?

正社員の方はおそらく月給制か年俸制だと思います。

月の給料を働いた時間で割れば、だいたいの時間給が出てきますので、

ちょっと計算してみましょう。




例えば、月40万支給されているとします。

手取りじゃないですよ、総額です。

9時から18時まで、休憩は1時間で働いて、

1日8時間だとします。

月に25日働くとすると、

8時間×25日=200時間

40万÷200時間=2000円/時間




だいたいこんなところです。

時給2000円、ボーナスを考えるともう少し時給があがりますね。

年収600万円の人なら2500円/時間ですね。

もらってますね~、結構。笑




さて、でもこの時給2500円を稼ぐためには、

1時間に2500円の売り上げをあげればいいのでしょうか?




いいえ、違います。

売上から、かかった費用=経費など、色々ひかなければいけないわけです。

その会社の利益率にもよりますが、

純粋に時給を稼ぐためには、その何倍もの売り上げをあげなければいけません。




僕が言いたいのは何か?




その仕事は、あなたの時給に見合っていますか?

という事です。




自分が経営者だったら、どちらに給料を払いたいか、

を考えて欲しいと思います。




例えば、課長と今年入ったばかりの新入社員。

普段は会議の分の資料を新入社員にコピーするよう頼んでいましたが、

今日はなんだか新入社員、調子が悪そう。

風邪でも引いたのかな?

調子悪いところ仕事を頼むのもかわいそうだから、

今日は自分で人数分のコピーをするか。

俺って優しいな。(´ω`*)




と、ここでストップ。


時給2000円の課長と、時給1200円の新入社員。

同じ30分、同じ作業。

さぁ、時給2000円分の働きをしたでしょうか?




これは極端な例ですが、

自分の時間の価値をしっかり考えて欲しいと思います。

優しいのもけっこうですが、

経営者でしたら、価値に見合った仕事をしている人に

やはり給料を払いたいものですよ。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,アウトプット,

22:52  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/12(Fri)

■めんどうな上司の操作術。 このエントリーをはてなブックマークに追加

バカとハサミ 
★バカとハサミと上司は使いよう。

こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




いつもは土曜日の夜にアップする記事を、

過去記事の加筆修正版にしていました。

そして日曜日の夜には1週間のダイジェストをお届けしていました。

でも、このブログを読んでくださっているあなたは、

おそらくビジネスマンだと思います。

ですよね?

ということは、月曜日には新しい気持ちで仕事を迎えたいことだと思います。




日曜日はサザエさんを見ながらウダウダ過ごし、

月曜日は疲れもとれているので早めに起きて、

元気よく出社します。

休み中にストレス発散は出来たでしょうから、

あなたの脳は一週間で一番クリア状態です。

ドリップした瞬間広がるコーヒーの香り。

モーニングコーヒーを飲みながら、あなたはメールのチェックをしたり、

サイトのチェックをする・・・

その中に僕の記事が含まれていれば幸いです。

でも、1週間のダイジェストではつまらないですよね?

月曜の朝は、元気が出たり、お、なるほど!と勉強になるような記事が望ましいです。





というわけで、今日から金曜の夜にアップする記事を、

過去記事の加筆修正版。

土曜日の夜に1週間のダイジェストを、

日曜日の夜には新しい記事をお届けしようと思います。

よろしくです☆




ということで、前置きが長くなりましたが、ここから本文です。




バカとハサミは使いよう

という言葉があります。


切れないハサミでも使い方によっては切れるように、

愚かな者でも、仕事の与え方によっては役に立つ、


という意味のことわざです。

ソース → 
【コトバンク】




同じような言葉で、昔、

尊敬するメンターから言われた言葉が今も印象強く残っています。

曰く、

「いいか、バカと上司は使いようだ。」

「使えない上司でも適当にノせてうまい具合に使ってやればいいんだ。」


だそうです。

( ´∀`)




なるほど。




会社に入れば部下が選べないように、

上司も選べません。

それが嫌ならどうすればいいでしょうか?

そうです、あなたが社長となる会社を創ればいいんです。




でも、今すぐ創ろうとしてもそんな簡単に創れないのは僕も理解しています。




で、あれば。

使えない、仕事のできない上司の元で必要となる技術は?




上司の操作術

です。

その手の本は巷にあふれているので、探せば何冊も出てくるでしょう。




ただ一つアドバイスするならば、

片腕に徹する

これが大事です。

僕はこれを意識してやっています。




片腕に徹するとは、

自分の意見を押し殺していい子ちゃんになるコトではありません。

意見を形にするように心がけるのです。




誰がやったか、ではなく、

何をやったか、です。





ちっちゃなプライドは捨て去って、

手柄を渡してあげましょう。

いずれそれが、あなたが重宝される理由になります。




(o≧▽゚)o



人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,行動,アウトプット,

21:54  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.07/03(Wed)

■実はウザがられていませんか?できる上司になるための3つのポイント。 このエントリーをはてなブックマークに追加

デキる上司の条件。 
★上司を信頼するための条件。


こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




外では雨が降ってきました。

暑さに加えてジメジメと、不快指数MAXです。

そんな時は、熱いシャワーを浴びて、ビールで乾杯ですね。

ウマいッ!!




さて、何度かお伝えしているかとは思いますが、

デキるビジネスマン、とりわけ部下を持つ上司に対して、

そのポイントをお伝えします。



■ある程度の放任は必要。


部下の仕事の進捗をチェックすることは大切です。

ですが、それ以上に大切なのは、信じて任せることです。

「お前がやってダメだったら、もうしょうがない」

その覚悟で任せてもらえると、部下はその期待に応えようと、

ものすごく頑張ります。

その覚悟をもって部下に相対すれば、その気持ちは必ず伝わるので、

上司の方は意識してくださいね。




時々、進捗のチェックは必要ですので、

何か困ったことはない?という感じで、

相談にのる

という形で接すればいいと思います。



■いずれは手放す。


どこで聞いたのか忘れてしまいましたが、

次の様なニュアンスの言葉があります。

有能な上司はいずれ、有能な部下を手放す。
有能な部下をいつまでも抱えている上司は、無能な上司だ。

これを聞いた時に、なるほど!と思ったんですよね。

たしかに、有能な部下を抱えていれば、仕事ははかどると思います。

が、会社全体の為や本人の為を思えば色々な経験をさせた方が、

後々大きな結果となって返ってくることだと思います。

デキる人財を、いつまでもくすぶらせておくのは罪です。

部下は上司を信頼しています。

であれば、もっと大きく羽ばたかせるためにも、積極的に手放す努力をしていきましょう。

その意図に気づいた時、更に大きな信頼関係の絆が生まれることでしょう。



■手柄は取らずに責任を取る。


これも当然といえば当然ですが・・・、

あなたはできていますか?

僕の昔の上司は、これのまったく逆を行く人でした。

すなわち、

責任は取らないのに手柄だけ取る。

いい感じでまとまりかけてきた時にしゃしゃり出て来て、

さも自分がまとめた、みたいに上に報告していました。


最悪ですよね。

信頼関係を築こうという気持ちにもなりませんでした。




幸い僕は部署が異動となり、大きな影響を受ける前に離れられたので良かったです。笑



ということで3つのポイントをお伝えしましたが、

いかがでしたか?

日々自分はどうなんだ、と振り返って、

デキる上司になっていきたいものです。



ちなみに、出来る上司になると何がいいか?

それは、部下がモチベーションを持って仕事にあたってくれます。

得てしてそういった部署は活気があり、成績もいいものなんです。




(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,アウトプット,デキるビジネスマン,信頼関係,

21:03  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/28(Fri)

■最も大きな学びのインパクトをもたらすのは、実践や実体験。 このエントリーをはてなブックマークに追加

育成方法

新入社員の効果的な育成方法とは?


こんばんは!

がけっぷち課長です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます!


自分の中にインプットしたものをアウトプットする事で、
知識をより強固にし、価値を高めていきます。
その中であなたにも気づきがあれば幸いです。
人間力を養成していきビジネスマインドを高めていきましょう。




6月ももうすぐ終わりですね。

ということは、多くの企業で新入社員が4月に入社してから、

早3ヶ月が経とうとしています。

どうでしょうか?

そろそろ仕事にも慣れて、戦力として数えられるころでしょうか?




職種によっては、まだまだ研修期間として、

先輩社員について回っているかもしれませんね。


いわゆる、OJTというやつです。




OJT=On-the-Job Training

仕事の場を離れて集合研修として行うOffJTではなく、

先輩社員の仕事を見せながら、やりながら覚える・学んでいく

そんな手法が多くの企業でとられています。

というか、OJTとOffJTをバランスよく取り入れることが、

新入社員を効果的に育成するポイントです。




さて、そんな研修ですが、

最も大きな学びのインパクトをもたらすのは、

座学ではなく、


実践や実体験を伴うことです。





座学ですと、その時は、

うんうん、なるほど、

と納得はしても、いざ行おうとするとできないことが多いんですね。


頭ではわかっているけど、できない。

まぁそれをわかったつもりになっている、というんですけど。笑





そう考えると、OJTとは理に適った育成方法と言えます。

しかし、例えば実践した結果、相手企業に迷惑をかけてしまっては元も子もありません。

取引先相手を怒らせてしまっては当然いけません。




そこでおススメしたいのが、友好関係にある企業と協力して、

自社の新人をその企業に訪問させて、

相手企業の担当者にチェックしてもらう
ことです。

新人にとっては実践と変わりませんので、

緊張するでしょうし、だからこそ真剣に取り組むことだと思います。

そして、相手の担当者からの厳しい指摘によって、


より一層の学びや気づきを得るでしょう。





協力できる他企業がなければ成立はしませんが、

新人にとってはものすごく学びの場となるので、

育成担当者はぜひ企画してみてください。





(*^o^*)




人気ブログランキングに参加しています。
役にたった、共感できたと感じたら、
応援クリックをお願いします。


起業家志望 ブログランキングへ

テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : マインドセット,仕事,人間力,ビジネスマインド,成長,新入社員,,

22:03  |  デキるビジネスまん。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。